【JINテーマ】カスタマイズ

AmazonJSをWordPressの有料テーマ【JIN】に合うようにカスタマイズする方法

AmazonJSをWordPressの有料テーマ【JIN】に合うようにカスタマイズ

AmazonJSをWordPressの有料テーマ【JIN】のデザインに合うようにカスタマイズしました。
AmazonJSはとてもカスタマイズ性が高いのでとても重宝しています。

AmazonJSは、カエレバRinkerのように、Amazonや楽天のアフィリエイトリンクを出力してくれる便利なプラグインです。

カエレバやRinkerを使えば良いと思う人もいるのですが、この2つのデメリットはAMP化に対応していないということ。

既にAMP化に対応しているサイトでは使えないので、カスタマイズ性が高いAmazonJSをAMP化に対応して利用しています。

AmazonJSをWordPressの有料テーマ【JIN】に合うようにカスタマイズ

WordPressの有料テーマ【JIN】ではカエレバやRinkerに対応しているので、そのソースを利用してAmazonJSにも対応するというカスタマイズです。

カスタマイズには下記のサイトを参考にしました。
Amazon JSをカスタマイズしてカエレバのように楽天とヤフーショッピングのアフィリエイトリンクを表示させたり、デザインをカスタマイズをしてみた

amazonjs.jsのカスタマイズ

【JIN】のテーマに合うようにjavascriptのファイルを改変する必要があります。
プラグインをインストールし、プラグイン内のamazonjs.jsをテーマ内直下に保存してから、カスタマイズします。

カエレバやRinkerもあるけれど、AmazonJSを使う理由

アフィリエイターやブロガーではカエレバやRinkerが主流というかよく使われていると思いますが、私はある理由から使っていません。

ズバリ、AMP化に対応していないからです!

そして、AmazoJSでAMPページを表示させると、商品名だけは表示してくれます。

その部分をカスタマイズして、商品画像、価格取得日時を表示するようにカスタマイズしました。

公式のプラグインのメリットは、自分でカスタマイズできると言う点にあります。

AMP化に関してはプラグイン本体をカスタマイズしないといけないので、気が向いたら別記事にしようと思います。

ABOUT ME
奏音桃
WordPress1X歴のテーマ開発者がWordPressの有料テーマを購入したのがキッカケで、WordPressのカスタマイズTipsを纏めています。